淡路島(南あわじ市・洲本市・淡路市)の観光、海水浴場、キャンプ場、温泉、交通、グルメ、宿泊(ホテル、民宿、ペンション)、イベント、釣り情報満載の淡路島ポータルサイトです!

岩上神社・巨石信仰・神籠石(ひもろぎいし) - 淡路島WEB「あわじウェブドットコム」

HOME > 淡路島観光おすすめスポット > 岩上神社・巨石信仰・神籠石(ひもろぎいし)

スポンサーリンク

淡路島の観光パワースポット情報 岩上神社

岩上神社・巨石信仰・神籠石(ひもろぎいし)

 神籠石は、高さ約12メートル、周囲約16メートル、鶏卵に似た形で滑らかな岩肌、神の降臨にふさわしい巨石です。
 古くより神聖視され、人々の信仰を集めてきました。
 神の降臨を待って祭りを行なったもので「ひもろぎのお岩さま」ともよばれる自然石です。また、巨石を物語る遺物として、平安時代のものと思われる素焼皿が出土したことがあります。
 このことから室町時代に創建された岩上神社より古くから神石として、祭祀されてきたと考えられます。

スポンサーリンク

エリア名称お問合せ先等
淡路市岩上神社淡路市岩屋観光案内所
TEL:0799-72-3420
岩上神社への案内岩上神社への案内
岩上神社へ小道岩上神社に境内で向き合う岩神寺
岩上神社拝殿への上り口にある社岩上神社拝殿への上り口階段
岩上神社拝殿への上り口階段正面あわじ花へんろ 第五十八番「花の札所」岩上神社
岩上神社案内板兵庫県指定重要文化財 岩上神社本殿
神籠石(ひもろぎいし)案内板岩上神社本殿
神籠石(ひもろぎいし)への階段神籠石(ひもろぎいし)頂上
神籠石(ひもろぎいし)頂上から見た風景神籠石(ひもろぎいし)
神籠石(ひもろぎいし)アップ岩上神社本殿
岩上神社本殿 横から岩上神社本殿 案内板
岩上神社本殿横から神籠石を望む岩上神社拝殿正面から神籠石を望む
信仰巨岩信仰
御祭神布都魂神(ふつのみたまのかみ)
概要 神社の創立は1541年に領主柳沢隼人佐藤原直孝が、大和国石上神宮の分霊を迎え祭祀したのが始まりだといわれています。
 社伝によると、本殿は、1541年に龍田神社(奈良県三郷町)より移転され、昭和57年に県指定重要有形文化財に登録されています。3年に及ぶ解体修理が平成15年に終わり室町時代の様式を伝える枡などの組み物が極彩色によみがえりました。
 神籠石は、高さ約12メートル、周囲約16メートル、鶏卵に似た形で滑らかな岩肌、神の降臨にふさわしい巨石です。
 古くより神聖視され、人々の信仰を集めてきました。
 神の降臨を待って祭りを行なったもので「ひもろぎのお岩さま」ともよばれる自然石です。また、巨石を物語る遺物として、平安時代のものと思われる素焼皿が出土したことがあります。
 このことから室町時代に創建された岩上神社より古くから神石として、祭祀されてきたと考えられます。
状況昭和57年 県指定重要有形文化財に登録されています。
話題淡路島の岩屋界隈のパワースポット、スピリチュアルスポットとして雑誌やメディアに取り上げられて有名です。秋には境内で美しい紅葉が観られます。
あわじ花へんろ第58番札所(4月上旬ヤマザクラ・12月上旬モミジ・12月上旬イチョウ)
写真紹介淡路とれとれドットコム様
2010年秋深まる淡路市の岩上神社境内
祭り情報春の例祭 毎年4月第1日曜開催 神事に続いてのだんじりの宮入が祭りのヤマ場。布団だんじり3台が出て、急な坂を登り練り歩く。
料金参拝無料
駐車場無料駐車場
所在地〒656-1541 兵庫県淡路市一宮町柳沢乙614
0799-86-0355(岩上神社)
アクセス方法神戸淡路鳴門自動車道 車でお越しの方は、津名一宮ICを出て号経由で車で約 分
>>淡路島への交通アクセスガイド
周辺情報伊弉諾神宮東山寺

アクセスマップ


より大きな地図で 岩上神社・神籠石(ひもろぎいし) を表示

スポンサーリンク

Facebook



最終更新日:2016-04-09 (土) 12:10:37

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional